ポリカーボネートの板を、ご希望の大きさにカット、穴あけなどの加工をして、全国発送しています。
ゴム・プラスチック(樹脂)・アクリルなどの加工・部品製作・試作・販売のキクイパッキン

ポリカーボネートの板を加工・販売

ポリカーボネート板 切削・穴あけ加工サービス

ポリカーボネートの板を、ご希望の大きさに切削、穴あけなどの加工をし、販売しています。
もちろん、1枚からでもOK! 全国発送いたします。

ポリカーボネートとアクリルの比較

ポリカーボネートとアクリルの特徴を簡単に比較すると以下のような特徴が有ります。

  ポリカーボネート アクリル
割れにくさ

加工性
燃焼性
耐熱性 -40〜125°C -60〜80°C
屋外使用
レーザー加工 ×

ガラスと同じように透明であり、ガラスより軽く、割れにくい、ポリカーボネートとアクリル。
ポリカーボネートの特徴は、なんと言っても、割れにくさに有ります。そのため、警察などが使用するヘルメットの防弾バイザーやライオットシールド(透明の盾)、さらに、潜水艦や飛行機の窓、防弾ガラスなど、透明で割れにくい必要が有る場所に多く用いられます。また、アクリルより耐熱温度が高いので、高温の場所では、ポリカーボネートの方が向いています。
ただし、接着や磨きなどの加工に向かないため、ケースなどには、アクリルが向いています。ポリカーボネートは、傷にも弱いので、陳列棚の棚板などには向きません。屋外使用では、ポリカーボネートは、変色・劣化する可能性が有るので、アクリルの方が向いています。

日本全国からのご注文を承ります。

ポリカーボネート板 加工のご注文は日本全国から承ります。
ほとんどの場合、お電話とFAXだけで対応可能ですので、お客様にお手間をとらせません。お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はお電話で

052-505-8620

フォームからのお問い合わせ

アクリル板加工・製作・販売
お問合せ・注文

キクイパッキン株式会社 〒452-0839 愛知県名古屋市西区見寄町43 TEL 052-505-8620

Copyright(C)Kikui Corporation.All Rights Reserved.